公示日後の注意

〇公示日後にできること

(1)投票の依頼
①電話かけ
「○○さんに投票、よろしくお願いします」など、応援する候補予定者への投票を電話でお願いすることができます。

②個々のお願い
偶然出会った知人、友人にも投票依頼ができます。

ただし、手取りでお宅を訪問しての投票依頼は法律で禁止されている「戸別訪問」にあたるためできません。

③SNSの利用
LINEなどのSNSで投票依頼ができます。

※メール(@マークの電子メール、携帯番号のショートメール)は使用できません

(2)選挙運動用アイテム
選挙運動用ビラは配布場所が限られているため、遊説の時のみ候補者が持参します。遊説場所で証紙のあるビラ配布のお手伝いができます。

なお、遊説時に受け取ったビラを他の人へお渡しすることはできません。

✕公示後にできないこと

(1)文書図画違反
公示前に使用していたリーフレットを配布することや、自作の配布物・候補者のホームページ等を印刷したものの配布は法律で禁止されています。

(2)投票干渉

投票は本人の意思によって決定するものです。以下のケースは法律で禁止されている「投票干渉」にあたります。
①投票所の敷地内(駐車場・車中を含む)で投票のお願いをする
②応援している候補者の名前を、他人が手のひらに書いてあげたり、書くことを強要する
③応援している候補者の名前を、紙に書いて渡したり、書くことを強要する
④投票所に無理やり連れていく
⑤同じ人が繰り返し投票所への送迎をする

(3)18歳未満の選挙運動

(4)メールでの投票依頼は✕ LINE以外での投票依頼はできません。

このページは会員以外非公開になっていますので会員さん以外には知らせないでください。